性器ヘルペス

性器ヘルペス

ヘルペスウイルスによるもので初感染の場合は発熱することもあります。女性は重症化しやすく、早急な治療が必要です。男性はペニスに小さな水疱が出現し、潰瘍状になります。ゾビラックスという特効薬がありますが、発症後すぐ内服しないと効果が期待できません。

 

感染について

  • ヘルペスの病変部との接触により感染します。
  • 症状が出ていないときでも、性器の皮ふや粘膜にウイルスが出てきて、パートナーに感染することもあります。
  • 性器ヘルペスでなくても、口唇ヘルペスの症状がある時にオーラルセックスをすると、相手の性器に感染します。
    (口唇ヘルペスを発症している場合はオーラルセックスを避けましょう。)

 

症状

  • 性器に赤いブツブツや水ぶくれ、かいよう(皮膚のただれ)ができる。
  • 初めて感染したときには、強い痛みや発熱をともなることが多い。
  • 再発の場合は、小さな水ぶくれや潰瘍ができるくらいの、軽い症状が多い。