尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマ

イボとコンジローマ

普通のイボも、尖圭コンジローマも、どちらもヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が原因による皮膚の腫瘍です。これらのヒトパピローマウイルスは、構成するDNAの違いにより多くの異なる型(遺伝子型)があることが分かっています。 普通のイボ
尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマの薬

尖圭コンジローマとは、ヒトパピローマウイルスによって引き起こされる性感染症です。 感染すると陰部や口内にイボができ、放置すると重症化してしまいます。再発率が高く、一度感染してしまうと厄介な性病です。 尖圭コンジローマ治療
尖圭コンジローマ

水疱・ブツブツが出来る時に疑われる性病

尖圭コンジローマ 尖圭コンジローマの症状は、男女ともに同じように表れます。ざらざらとした表面で、イボのような突起がたくさんできます。イボの見た目は、先端がニワトリのトサカのような突起か、お椀をふせたような乳頭状となります。色は淡いピンク色
尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマの新しい治療について

尖圭コンジローマの治療は、薬または外科的治療が主になります。 外科治療は、尖圭コンジローマを物理的に取り除く手術による治療法です。 これらの外科手術は、患部が広いと痛みや再発の懸念があるため、薬での治療も併用されることがあります。  
尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマ

感染について 尖圭コンジローマは、「良性型」のヒトパピローマウイルス(HPV)が原因となります。 性行為による感染が主なものですが、性行為でなくても皮ふや粘膜の傷口から感染することもあります。 妊婦の方は、妊婦検診を受