クラミジア

クラミジア

クラミジア感染の検査をするタイミング

無症状状態のクラミジアであれば検査せずに見つけることはできません。その為、自発的に検査を受ける必要があります。 とはいえ、どういうタイミングで検査を受けるべきか分からない人が多いようです。以下を参考に検査を受ける習慣を付けましょう。
クラミジア

クラミジア感染による男性不妊

クラミジア症は男性に感染しても自覚症状が乏しい性病です。 自覚症状は乏しいですが、自然治癒しない上、放っておくと男性不妊症の原因になることがあります。 クラミジアに男性が感染しても、50%に自覚症状が現れないといわれています。そ
クラミジア

女性の性病の放置が腹膜炎に繋がります。

女性ではクラミジアは最初に子宮頚管部粘膜に感染します。ここには痛みを感じる神経がほとんどありません。女性の場合はクラミジアに感染してもほとんど症状を出しません。クラミジアに感染すると、膣内の抵抗力が下がってほかの病原菌が進入しやすくなります
クラミジア

クラミジアの治療は普通の場合は抗生剤を1週間ほど飲んで治療をします。

一人ひとりの症状によって薬を飲む時間は異なりますので、まずは検査をして担当医師にいわれたように治療をしましょう。 軽い症状のときは抗生剤を飲んですぐに症状がよくなるときもあります。 クラミジアの治療で注意したいことは、抗
クラミジア

排尿時に膿や痛みがある時に疑われる性感染症

尿道から膿が出てきた時に考えられるのが、尿道の炎症です。尿道口から侵入した病原菌が尿道内で繁殖し、尿道の粘膜に強い炎症を引き起こしてしまうのが一般的な尿道の感染症です。炎症が強くなってくると、膿だけでなく痛みも出てきてしまい、排尿や勃起時に
クラミジア

尿が濁る性病はどのようなものがある?

男性の場合、性病に感染すると尿道を中心に症状が現れることが多いです。女性よりもはっきりとした症状が現れやすく、感染した場合自分でも気が付きやすい、と言えるのです。その中でも尿の色は最も手軽で簡単にチェック出来ます。 尿が濁っている場合
クラミジア

男性に多い膿の出る尿道炎

尿道から水っぽかったり、色が濃く黄緑色の膿が出る場合の原因は主に尿道炎です。 尿道炎は多くの場合、性行為によって尿道に微生物感染が起こり、尿道から膿が出るという症状を引き起こします。尿道から膿が出る以外にも排尿痛や尿道の痒み、尿道口の
カンジタ

かゆみを感じる性病

性器クラミジア感染症 日本で感染者の数が一番多い性病で、その数は100万人以上ともいわれています。10代後半の思春期から20代に増加している傾向で、「クラミジアトラコマティス」という病原体によって感染します。 男女ともに症状が出ない
クラミジア

女性感染者の多いクラミジア

増加傾向にある性病感染者ですが、これは男性だけでなく女性にも言えます。女性の場合、おりものの量が増えた、デリケートゾーンがかゆい・痛いといった症状が出ていても、放置してしまう人も多くいます。特に、かゆみや痛みは市販薬で一時的に抑えてしまう人
クラミジア

クラミジアがなかなか治らない原因

クラミジアと診断され、薬を飲んでいるのになかなか治らないという場合、何らかの原因があるのは間違いありません。クラミジアは耐性菌がほとんど存在しないため、適切に治療すれば治せる病気です。 クラミジア以外にも感染している ク