2017-07

性感染症-病名

C型肝炎

血液からの感染が大半です。C型肝炎ウイルス(HCV)の感染が原因で起こる肝炎のことを、「C型肝炎」といいます。 日本のC型肝炎ウイルス感染者数は150万~250万人とも言われています。 そのうち、ウイルスを持っているのに肝臓の障害に気づ
B型肝炎

B型肝炎

B型肝炎ウイルス(HBV)の感染が原因で起こる肝炎のことを、「B型肝炎」といいます。 肝炎になると、肝臓の細胞が壊れて、肝臓の働きが悪くなります。 急性肝炎として数ヵ月で治る場合もありますが、慢性化した場合は、肝硬変や肝臓癌へ進行するこ
性感染症-病名

性病の検査方法

性病の検査で行われる検査内容としては以下のものがあります。 血液検査 一般的な血液の検査です。血液を少量採取して血液中の成分を検査します。 性病の検査の中では最もよく行われているもので、血液検査で判別できる性病の種類は次のもの
性病ニュース

性病は風邪と同じ

「性感染症は特別な病気ではありません。ほんとうに身近な、風邪と同じような病気です」 そう断言するのは、厚生労働省結核感染症課の担当者だ。ここでいう性感染症とは、クラミジアや淋病、性器ヘルペス、梅毒、尖圭コンジローマのことを指す。 若
性感染症-病名

抗生物質が効かない性病

最近では、抗生物質が全く効かないクラミジアや淋病が増えてきています。 世界保健機構(WHO)でも警告を鳴らすほどで、今後はどんどん増える危険性があります。 抗生物質が効かない原因は簡単で、耐性をもった耐性菌ができたことです。
HIV

AIDS(HIV)の治療法

現在の医療では、体内からHIV(エイズウイルス)を完全に排除することはできません。 しかし、治療法はとても進歩しており、HIVウイルスに感染してもエイズ発症を抑えることができ、健康を回復したり維持することができるようになっています。 1
性病ニュース

梅毒の流行が拡大、42カ月連続で前年同月を上回る

梅毒の流行が拡大し続けている。月当たりの報告数は、2014年1月から連続42カ月で前年同月を上回り、2017年6月の患者報告数は572人と、すべての届出様式が変更された2006年4月以降、初めて500人を超え、過去最多を記録した。梅毒診療の
性器ヘルペス

性器ヘルペスの治療

体内に潜伏するヘルペスウイルスを完全に退治する方法はありません。 性器ヘルペスの治療は、抗ウイルス薬を用いた薬物治療がメインになります。 初めて単純ヘルペスウイルスに感染した急性型の症状はもちろん、潜伏したヘルペスウイルスの再発
性感染症-病名

淋病(淋菌性尿道炎)の治療

近年は抗生物質の乱用から、薬剤に対して高い耐性を持つ「淋菌」が増えていて、治療薬が限られています。 以前は効果があったペニシリンGや、経口第三世代セファロスポリン剤(セフィキシム)では 淋菌感染症の治療効果が期待できなくなってきているの
クラミジア

クラミジア性尿道炎の治療薬

クラミジアの原因となっているのはクラミジア・トラコマティスのため治療に用いられる薬は抗生物質となっています。抗生物質にもいくつかの種類があり、大きく分けると以下の3種類です。 マクロライド系抗菌薬 クラミジアの菌の増殖を防ぐ効果があ