性感染症-病名

カンジタ

カンジタ

カンジダ膣炎は、カビの増殖により起こる性病のひとつです。もともと女性によくある性病で、誰もが持っているカンジダ・アルビカンス(真菌・カビ)が膣内に繁殖して起こる病気です。 普通は腸内に寄生しているため便に混ざっており、そこから菌が付着する
性感染症-病名

エイズ(HIV感染症)

エイズとは、後天性免疫不全症候群を略した言葉です。 HIV(エイズウィルス)に感染すると、からだの中の免疫力が壊されてしまうので、普段なら何ともないカビや細菌やウィルスといった弱い病原体で病気になってしまいます。 ま た、HIV自体に
性感染症-病名

毛ジラミ症

ヒトシラミ科に属し、体長1-2ミリで3本足を持ち、カニに似ており色調は灰白色、灰白黄色ないし褐色で、成虫は肉眼で確認できます。成虫の平均寿命は22~28日です。アポクリン汗腺を好み、陰毛部で生活します。毛じらみは1日数回吸血し、1日に2~3
性感染症-病名

C型肝炎

C型肝炎ウイルスが原因で感染します。血液の接触で主に感染しますが、性交渉など粘膜の接触でも感染します。しかし感染力はB型肝炎ほど強くはありません。無症状の事が多く、検査しないと感染の有無はわかりません。 感染について 性
性感染症-病名

B型肝炎

感染について B型肝炎の感染経路は、セックス、輸血などの血液による感染、母子感染があります。セックスによる感染率は、エイズウイルスより高いと言われています。 B型肝炎はアジアやアフリカで多くみられるので、海外で感染して国内に持ち帰るケ
性器ヘルペス

性器ヘルペス

ヘルペスウイルスによるもので初感染の場合は発熱することもあります。女性は重症化しやすく、早急な治療が必要です。男性はペニスに小さな水疱が出現し、潰瘍状になります。ゾビラックスという特効薬がありますが、発症後すぐ内服しないと効果が期待できませ
尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマ

感染について 尖圭コンジローマは、「良性型」のヒトパピローマウイルス(HPV)が原因となります。 性行為による感染が主なものですが、性行為でなくても皮ふや粘膜の傷口から感染することもあります。 妊婦の方は、妊婦検診を受
クラミジア

クラミジア

日本で感染者が一番多い性病で、クラミジア感染者数は100万人以上といわれています。 女性はほとんど症状が出ないことが多い。 男女とも不妊症の原因になります。潜伏期間は1~3週間。軽い尿道痛、不快感。尿道からの分泌物。ミノマイシンかクラ
性感染症-病名

梅毒

感染経路 あらゆる性行為(セックス、アナルセックス、オーラルセックス) 梅毒はトレポネーマという病原菌により皮ふや粘膜の小さな傷から病原菌が侵入し、血液中に入って全身に広がります。アナルセックスでの感染が特に多いと言われています。口
性感染症-病名

淋病(淋菌性尿道炎)

感染について 咽頭淋病は、オーラルセックスで咽頭(のど)に感染すると言われています。 淋病の菌(淋菌)が咽頭に感染すると、咽頭の腫れや痛み、発熱といった症状が出ますが、症状が出ない場合が多いです。 「淋菌」が感染し